苫小牧澄川病院 社会医療法人延山会

<併設>老人保健施設 苫小牧健樹園/グループホーム CoCoすみかわ/介護相談センター すみかわ

社会医療法人延山会 苫小牧澄川病院

苫小牧澄川病院トップページ > グループホーム CoCoすみかわ

グループホーム CoCoすみかわグループホーム CoCoすみかわ

グループホームとは・・・

  • 介護保険制度上のサービス種別では在宅サービスに属し、認知症対応型共同生活介護・介護予防認知症対応型共同生活介護といいます。
  • 5〜9人の認知症による生活障がいを持たれた方が入居し、できるだけ家庭に近い環境のなかで、共同生活を送っていただくところです。失いかけていた記憶に働きかけ、残された機能を最大限に引き出せるよう、専門のスタッフが寄り添いお手伝いさせていただきます。

運営方針

【基本理念・方針】
認知症という障がいを持っていても、人間としての尊厳や権利を損なう事のない、その人らしい生き方をめざし、地域との関わりを保ちながら、家庭的で穏やかな安らぎのある暮らしが送れるよう支援します。
  • 利用者の認知症状の進行を緩和し、安心して穏やかな日常生活を送ることができるよう利用者の心身の状況を踏まえ、適切な介護に努めます。
  • 利用者個人個人の生活習慣を尊重し、それぞれの役割を持って家庭的な環境の下で日常生活を送ることができるように努めます。
  • 利用者の心身及び認知症の状況に合わせた認知症対応型共同生活介護計画に基づき、心のこもったケアに努めます。
  • 地域社会の一員として、日常生活を通して地域社会に溶け込み、町内会の活動や行事に積極的に参加するように努めます。
  • 居宅介護支援事業者及び協力医療機関、その他の保健医療サービスまたは福祉サービスを提供する施設との綿密な連携に努めると共に、関係市区町村、地域包括支援センターとも連携を図り、総合的なサービスの提供に努めます。

CoCoの意味は

Comunity
地域社会
and
Cooperation
共同生活住宅

施設のモットーは

その人らしく ほのぼのと


介護理念

その人らしく ほのぼのと
穏やかで 楽しい生活の支援

心と心のふれあいを大切に
その人の身になって考えられる支援

尊厳のある あたりまえの生活の支援


施設概要

【構造】 木造平屋造り
【居室面積】 11.08m2
【延床面積】 231.88m2
【敷地面積】 447.6m2
【居室形態】 全室個室
【入居定員】 6名

写真:CoCoすみかわ外観



各階案内図を見る


Photo:食堂
食堂

Photo:リビング
リビング


Photo:居室
居室

Photo:浴室
浴室



入居の条件 (入居定員6人・全室個室)

  • 医師により認知症の診断を受けている方
  • 要支援2以上の認定を受けている方
  • 概ね身の回りのことが自分で出来
    少人数による共同生活を送るのに支障のない方
  • 病状が安定している方

併設施設との連携

当グループホームは、苫小牧澄川病院及び老人保健施設苫小牧健樹園に併設しています。病院からの医療対応はもちろんのこと、身体機能低下時のリハビリ指導、特殊入浴設備の利用、老人保健施設で行なわれる行事やサークル活動への参加など、連携をとった対応が可能です。


利用料一覧

(平成27年4月1日現在)

項目 負担額 備考



施設利用料
(介護費用負担)
(1日あたり)
要支援2
〜
要介護5
755円
〜
852円
医療連携体制加算1日39円を含む
初期加算 30円
入居後30日に限って、上記利用料に加算
家賃
(1日あたり)
  1,300円
水道・光熱費
(1ヶ月あたり)
  16,000円
暖房費
(1ヶ月あたり)
  7,000円
10月〜4月
食費
(1日あたり)
朝食 300円  
昼食 450円  
夕食 450円  





その他   実費
  • 理髪代
  • 行事等参加費
  • 家族寝具代等
  • 個人的に施設で購入した消耗品等
  • 個人的に準備した趣味活動材料費等

詳しい内容につきましては、総合相談センターへお問合せ下さい。
0144-67-3111(代表:苫小牧澄川病院)

お問合せお問合せ


案内図

案内図

▲ このページのトップへ