社会医療法人延山会 老人保健施設 苫小牧健樹園社会医療法人延山会 老人保健施設 苫小牧健樹園


トップページ



施設長ごあいさつ施設長ごあいさつ

Photo:施設長 北尾 研二

健樹園は北海道第1号の老人保健施設として創設されて以来20年以上にわたって、苫小牧市西部の高齢者の方々の療養とリハビリを、入所とデイケア両面で支えてきました。いずれもベテランの優秀な職員が利用者の方に対応しており、さらに毎月のように各種の行事が開催されています。また当園にはグループホームや、一般病棟と療養型病棟の双方を持つ澄川病院等の状態が変わった時に対応できる施設が隣接しているのも強味です。

今の医療制度・介護保険制度は厳しいものがありますが、これらの施設と職員で出来る限りがんばっていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

−施設長 北尾 研二−

●健樹園の運営方針

  • 当施設は施設サービス計画に基づいて、看護・医学的管理下における介護、及び機能訓練、その他必要な医療等利用者の有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるように総合的に援助し、利用者の家庭への復帰を目指すと共に共同生活の継続を支援します。
  • 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めます。
  • 明るく家庭的な雰囲気を有し、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行い、市町村、居宅介護支援事業所、居宅サービス事業所、介護保険施設、その他の保健医療サービスや福祉サービスを提供する事業者との密接な連携に努めます。

●健樹園の介護理念

  • その人を敬い、その人の気持ちを大切にし、
    その人の立場に立って考え、
    優しく誠意を持ったケアを行います。
  • その人の望む生活を最大限サポートし、
    その人らしい生活の実現を目指します。
  • その人一人一人の状況に合わせた適切なケアプランの立案に努めます。
  • 安全で安楽な居心地のよい環境づくりを心掛けます。
  • サービスの向上を目指して、常に自己研鑽に努めます。

最終更新日:2017年6月1日

健樹園からのお知らせ健樹園からのお知らせ

2015年4月23日
【利用料について】
料金が一部変更になりました。詳細はこちらをご確認ください
2013年9月4日
【法人について】
2013年9月1日 社会医療法人となりました。

過去のお知らせ一覧 >>


▲ このページのトップへ