入所サービス【施設サービス】

利用対象者:要介護1~5の認定を受けている方
 介護を必要とされる高齢者の方の自立を支援し、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、理学療法士や作業療法士等によるリハビリテーションや栄養管理・食事・入浴などの日常サービスのほか、各種趣味活動を提供いたします。
 原則3~6カ月をめどに、生活環境の整備や居宅で受けられるサービスの調整を行う等、住み慣れた家庭や地域へスムーズに復帰ができるように支援を行います。

例えば・・・
○病院を退院して在宅生活へ復帰する前に、日常生活におけるリハビリテーションを希望される方。
○冬期間、活動機会が減る時期に歩行等の能力を維持したい方。
○在宅での生活が困難な状況のため、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)への入所申込みは済んでいるが、一時的に入所を希望する方。
 など・・・

ショートスティ(短期入所療養介護・介護予防短期入所療養介護)【在宅サービス】

利用対象者:
要支援または要介護の認定を受けている方

 ご家庭で介護されている方が、冠婚葬祭・旅行などで家を留守にしなければならない時や、疲労を回復するための休養期間、病気により一時的に介護ができなくなった場合に、短期間利用していただく在宅サービスの一つです。入所中は日常生活上の支援、リハビリテーションなどのサービスを提供いたします。

療養室(多床室)

サービスの内容

入所相談

ご利用の相談は、当施設専任の支援相談員(社会福祉士)がお受けします。お気軽にお問合せ下さい。

医療・看護

医師・看護師等により、日々の健康チェック・投薬・治療・処置等が行われます。緊急時には併設病院である苫小牧澄川病院の協力を得る等、いつでも安心して医療サービスが受けられる体制を整えております。

介護

個々のサービス計画に基づいて、それぞれの方の状態に合わせた介護を行い、食事・入浴・着替え・排泄等、身の回りのことが少しでも自立してできるように、またご家族の方が少しでも安心して在宅での介護ができるように支援をしております。

一般浴室
特殊浴室

食事・栄養管理

管理栄養士の管理のもと、それぞれの方の状態に合わせた食事を提供しております。また、栄養ケア計画に基づいて、低栄養状態の予防・改善にも取り組みます。

リハビリテーション

当園では専任の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が行う個別訓練だけではなく、「普段の生活の全てがリハビリである」という考えに立ち、全職員が共通の認識のもとで生活機能の改善を目指して日々の支援を行っています。

【理学療法】
心身機能や動作能力の維持・向上のため、筋力増強運動や関節の動く範囲の拡大・バランス改善・痛みの軽減等に加え、基本動作・歩行・車椅子操作・階段昇降等の動作練習を個別に実施しています。

【作業療法】
身体機能維持・向上や認知症の進行抑制・身の回り動作の能力向上を図り、ご自身で行えることが増えるように援助しています。また「認知症短期集中リハビリテーション」も行っています。

【言語療法】
コミュニケーション方法や言葉の訓練のほかに、食事場面の評価を行いそれぞれの方の状態に合わせた食形態の選択、食べ方の指導、飲み込みの訓練等、より良い生活を過ごしてもらえるように個別にリハビリを実施し援助しています。

余暇活動(行事・サークル)

専任のレクリエーションワーカーを配置し、サークル活動(書道、茶道、絵手紙、手芸等の創作活動他)や季節に合わせた各種行事を積極的に行っております。

利用料及びその他の費用

【入所】

項目 負担額
(1日あたり)
備考








介護保健施設
サービス費
(多床室)
要介護1
~
要介護5
831円
~
1,045円
夜勤体制加算
・栄養マネジメント加算
・サービス提供体制強化加算(I)含んでいます。
初期加算 30円
入居後30日に限り、加算となります。







居住費(多床室) 377円
光熱費を含む
食費 朝食 330円  
昼食 550円  
夕食 512円  
日用品費

(コップ・ティッシュ・口腔ケア用品・ポリデント・シャンプー・石けん・ボディローション等各人に必要なアメニティグッズも提供されます。)
(提供するタオル類、シャツ等の料金には洗濯代が含まれています。)
330円
バスタオル
フェイスタオル
おしぼりタオル
60円
半袖・長袖シャツ
54円
ももひき・靴下
155円
パジャマセット





その他 実費
  • 理髪代
  • 選択行事参加費
  • サークル活動費
  • 個人的に準備した趣味活動材料費
  • 個人的に施設で購入した消耗品等
  • 各種証明書・診断書料

上記以外にもリハビリ関連他や各種サービスに対する各種加算があります。
介護保険負担限度額認定証の提示により負担が軽減される場合もあります。
詳しい内容につきましては総合相談センターまでお尋ね下さい。

【ショートステイ】

項目 負担額
(1日あたり)
備考








短期入所療養
介護サービス費
(多床室)
要支援1
~
要介護5
655円
~
1,084円
夜勤体制加算・
サービス提供体制強化加算(I)を含んでいます。
送迎加算 片道 184円
苫小牧市内
個別リハビリテーション加算 240円  







居住費(多床室) 377円
光熱費を含む
食費 朝食 330円  
昼食 550円  
夕食 512円  
日用品費

(コップ・ティッシュ・口腔ケア用品・ポリデント・シャンプー・石けん・ボディローション等各人に必要なアメニティグッズも提供されます。)
(提供するタオル類、シャツ等の料金には洗濯代が含まれています。)
330円
バスタオル
フェイスタオル
おしぼりタオル
60円
半袖・長袖シャツ
54円
ももひき・靴下
155円
パジャマセット





その他 実費
  • 理髪代
  • 選択行事参加費
  • サークル活動費
  • 個人的に準備した趣味活動材料費
  • 個人的に施設で購入した消耗品等
  • 各種証明書・診断書料
  • 持ち込みされた電化製品の電気料

上記以外にもリハビリ関連他や各種サービスに対する各種加算があります。
介護保険負担限度額認定証の提示により負担が軽減される場合もあります。
詳しい内容につきましては総合相談センターまでお尋ね下さい。

お申し込み・お問い合わせ

 当施設総合相談センターの支援相談員、または担当されている居宅介護支援事業所のケアマネジャーへご相談ください。
 随時見学もお受けしておりますので、お気軽にお問合せください。

【お問合せ先】老人保健施設 苫小牧健樹園
0144-67-3111
担当:総合相談センター内 
支援相談員(工藤・中山)
^